2007年10月20日

役者って凄い

今日放送のヒットラー最後の12日間を見たわけですよ。
おおおっ役者さん凄い、
ヒムラーにシュペーアーやカイテルそっくり!!
よく似た役者さん集めた!
ヒットラーよっぽど研究したんだな、と関心
神経質そうなところがいい演技!
実はヒットラー役の人は
あのベルリン天使の詩の天使ダニエルを演じてた人なんですね。

つくづく役者さんて奴は魔法が使えるように
変われるんだなぁと思います。

地下の防空壕で静かに迫りる絶望と敗北。
ある者は生き延びる道を、ある者は総統と共に命を絶つ者も
やるせない中酒を呷り絶望を紛らわそうと浮かれ騒ぐ将校達。
実際どんな気持ちになるか推測しか出来ないけど、
きっと恐ろしくてまともに考えられないんじゃないかと思うんだ。
ゲッペルスの子供たちは本当に可哀想だ。

posted by 徳蔵 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | TV/映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61631579
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック